石塚和彦アトリエ一級建築士事務所 家創りのプロセス

出会い・ヒアリング・初回計画提案・設計監理契約基本設計・実施設計・見積調整工事監理・竣工・アフターサービス

home_blog

copyright
基本設計実施設計

基本設計  (1 ヶ月程度)

ここからは、あなたのイメージする住まいを創り上げていく共同作業が始まります。
ラフプランや模型をつくりながら、イメージする住まいに近づける検討をします。
併せて、御予算に合うように、概算見積(工事費のおおまかな目安の見積)をして計画を調整していきます。

この段階で、地盤調査を行う場合もあります。

実施設計  (1〜3 ヶ月程度)

基本的なプランなどが決定した段階で、本格的な実施設計に移ります。
一般的な住宅では、詳細図面を40〜50枚程度作成しながら、細かい仕様を決定していきます。
最終的に仕様が決定し図面が作成できた時点で、精算見積を施工会社に依頼します。
御予算に合わせるための仕様の調整・施工会社の選定のアドバイスをしていきます。

また、工事をするための確認申請を提出します。

NEXT
PREV